THE WALKING SOCIETYは、様々な社会的、文化的、経済的、地理的背景を持つ全ての人々に開かれたバーチャルコミュニティです。より良い世界を築くことを目的に歩くこと、探索すること、革新することを通して、個人や集団がエネルギーと想像力を使い、アイデアや解決策を探っています。

The Walking Society

12回目となる今回は、海から突き出た山脈が地質学的に形成する「コルシカ島」を舞台にした珍しい地中海の旅です。時に独自の世界のように感じられるこの珍しい地で起きた文化交流、衝突、進化という複雑な過程を学ぶことは豊かさの教訓にも繋がります。

THE WALKING SOCIETY誌は、世界を進歩させ、変化させていく、バーチャルコミュニティに属する人々や風景からの言葉やイメージを掲載しています。2001年に創刊されたTWSは、カンペールの出身地であるマヨルカ島をテーマに始まりました。地中海のさまざまな地域も対象としたオリジナルのシリーズは、2005年に一旦終了するまで、4年間で8回の発行が行われました。

マガジンをダウンロードする
The Walking Society
The Walking Society

第12号

コルシカ島はフランスとイタリアという2つの独特なアイデンティティを持つ、地中海で最も大きく山が多い島です。地理的にも文化的にも興味深いコルシカは、海も山の遺産も豊富な地域です。

The Walking Society

DJ Charlotte

シャーロット・ヴァヌッチはコルシカ島の西海岸にある海辺の村、カルジェーズ出身のDJです。現在はパリを拠点に活動していますが、故郷の島には深い思い入れがあり、島で行われる夏のフェスティバルには頻繁に出演しています。

もっと見る
The Walking Society

ブゾォ・スピネリ・スタジオ

イザベル・ブゾォとジャン・フィリップ・スピネリは、2014年に建築事務所ブゾォ・スピネリ・スタジオを設立しました。コルシカ島とパリを行き来しながら、夫妻はバスティアの旧城塞の改修をはじめ、伝統的な自然素材の活用を模索するさまざまな革新的プロジェクトを手掛けています。

もっと見る
The Walking Society

A Signora Capra

ヤギは何千年もの間、オートコルスの山々を越えてきたコルシカ島の文化に欠かせない存在です。厳しい環境にも耐えぬく土着のヤギは、島の伝統的なチーズブロッチュなどのミルクを作り出しています。

もっと見る
The Walking Society

A Buccia

コルシカ島をはじめ、地中海沿岸で行われている伝統的なゲームです。ジャックに最も近いボールを投げて得点を稼ぐというシンプルなスポーツで、5日間のトーナメントでは地域のチームが、何十年にもわたって培われた戦略的な作戦を用いて激しい競争を繰り広げます。

もっと見る
The Walking Society

国立公園

コルシカ島の国立公園は、山頂、氷河湖、野生動物が暮らす森林地帯が広がり手つかずの自然が大切に守られています。1972年の設立以来、この公園は大型の猛禽類やヒゲハゲタカのような絶滅危惧種の保護区となっています。

もっと見る
The Walking Society

過去の The Walking Societyを見る

過去の The Walking Societyを見る

Edition & Creation: Alla Carta Studio
Brand Creative Director: Achilles Ion Gabriel
Brand Art Director: Gloria Rodríguez

MAGAZINE

Photography: Leonardo Scotti
Set Design: Emanuele Marcuccio
Styling: Elisa Voto
Illustrations: Joe O’Donnell
Copywriting: Davide Coppo
Production: Hotel Production

VIDEO

Director: Fele La Franca
DOP: Andrea Nocifora
Music: Dirt O’Malley
Edition: Luca Lo Nigro
Color Correction: Giorgio Bonsignore

SPECIAL THANKS TO

Yves Andreani
Jean Noël Guillaumin
Luc Plavis
Isabelle Porras

The Walking Society